スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬用・お腹ひえひえボードを作る!
暑いので、水ものばかり飲んでいて、お腹たぷたぷな飼い主1号です。ごきげんよう。


ウエスティーがよくやる「お腹ペッタリポーズ」。

hiehie-014.jpg

とくに夏ともなると、リビングでペッタリ、玄関でペッタリと涼を求めてあっちこっちでお腹をペッタリしていルメイベルです。

とはいっても、どんなワンコも暑さには弱いらしく、この季節のホームセンターやペットショップなどには、体をくっつけて涼しくするいろいろな冷えひえグッズがあります。


たとえば、
hiehie-012.jpg
アルミのこんなのとか、


hiehie-002.jpg
ジェル入りとかあって、
そういうのを見つけると「暑いからねぇ~」などと言って、ついつい買ったりしちゃいますε- (´-`*)



ま、こうしたひえひえプレートなどのグッズは、それなりに効果があるようで、

hiehie-001.jpg
ちゃんと愛用してくれています(*´∇`)


ただし、
hiehie-013.jpg
味気がないつーか、殺風景つーか、
リビングに置いたりすると、

「ウ~~~ン、ちょっと( ̄ェ ̄)」

という感じで、どれも見た目がイマイチなんですよね。

もうちょっとなんとかならないものかと、探してはみたものの、ミョウチキリンな花柄だったり、海の家で売っていそうな浮き輪のような絵が描いてあったりと、ロクなものがありません。
しかも、けっこういい値段するわけです。


で、しゃあないから自分で作るかってことって、やってみました。


1)まず最初に、40cm×60cmの板を用意
hiehie-005.jpg
※うちで作ったのは、枠をつけました


2)次にお腹冷え冷え用のタイルを並べます。
hiehie-004.jpg
どんなデザインにするかここで検討。
アレコレやっていたら、1時間ほどかかってしまったw


3)タイルの並べ方が決まったら、1枚1枚にボンドをつけて、板に貼り付けていきます。
hiehie-006.jpg


4)1時間ほどボンドが固まるのを待って、固まったらタイルの間に目地補修材を埋め込みます。
hiehie-008.jpg
目地材はあとで濡れた布で拭けばとれるので、ヘラなど(なかったら、厚紙でもOK)でペタペタ塗っていきます。


5)目地を埋めたら、2時間ぐらいほっておいて、はみ出した目地補修材を拭いてできあがり!
hiehie-015.jpg
これならどこにおいてもいい感じです。自画自賛w

※目地材が完全に固まるのに24時間かかるので、使うのはそれ以降になります。


目地材が完全に固まったところで、メイベルを乗せてみると、
hiehie-016.jpg
喜んでるみたいです。
ヨカッタヨカッタ! (・´⊇`)b


【制作データメモ】
合板   40cm×60cm×5.5cm→1枚
タイル  10cm×10cm→22枚(内モザイクタイル4枚) 
       5cm× 5cm→ 4枚(モザイクタイル)
      その他モザイクタイル1セット
ボンド   1本
目地材  300g
製作日数 1日(+目地材が固まるのに1日)

材料費  だいたい3000円ぐらい
作った満足感 プライスレス!


よかったら、こちらをポチッとお願いします(*´∇`)(´∇`*)ネェー
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ウエスティーがお好きでしょ~♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。